おむログ

大学生のゆるく気ままな雑記ブログ

シンプルに生きる。

ぼくはシンプルなものが好きです。「シンプルである」ということは、ある意味では満たされていると思います。世の中では、Normcore(ノームコア)がファッションのトレンドになったり、ミニマリストが話題になったりと、シンプルであることがトレンドになっています。

 

 そんな「シンプル」に関する話題をいくつか集めてみたので、紹介したいと思います。

 

f:id:tatan08:20161012100023j:plain

 

シンプルについて

シンプルであることは、複雑であることよりも難しい。物事をシンプルにするにするためには懸命に努力して思考を明瞭にしなければならないからだ。

だが、それだけの価値はある。

なぜなら、ひとたびそこに到達できれば山をも動かせるから。

---Steve Jobs

 

これは元Apple社CEOのスティーブ・ジョブズが遺した言葉の一つです。Apple製品の多くは見た目のシンプルさだけでなく、ユーザービリティという点でもシンプルさが施されています。ぼくもiPhoneやMacBookなどのApple製品を使用していますが、どれも洗練されていて、とても使いやすいと感じています。

 

シンプルであることは、ただ何かを減らして少なくすれば良いということではなく、ある意味、究極に突き詰められた複雑さの結果でもあるのかなと思います。つまり、複雑なことを突き詰めた結果、シンプルにたどり着いたというようなことです。

 

シンプル、ということ。

これはアンドプレミアムという雑誌の2016年8月号のタイトルです。この号では、シンプルについて言及しています。

 

magazineworld.jp

 

この中でおもしろいコンテンツを見つけたので一部紹介したいと思います。

 

様々な分野で活躍しているクリエイターさんに「あなたにとってのシンプルとは何か?」をインタビューしたものです。

 

100考えて1にすること。

青木美詠子(エッセイスト・コピーライター)

 

想像する余地を与えてくれるもの。

長場 雄(イラストレーター)

 

なぜあの人のことが好きなの?

ー好きだから。

こういう直感で感じた好きだという感情は、すごく自分に素直で偽りのないシンプルな気持ちだと思う。

単純で正直でこそ、私の中にあるシンプルです。

Kanoco(モデル)

 

あかちゃんの笑顔。

坂田敏子(<mon Sakata>デザイナー)

 

複雑さを包むオブラート。

小鳥遊しほ(イラストレーター・コラムニスト)

 

いろんな長さ、いろんな固さ、いろんな形の木の枝を、たくさん集めて地面に並べて、また並べ替えて、それを繰り返して、時間をかけて一本だけ選び抜く。シンプルとは、たくさんの情報の中から、自分が選び抜く一手。

また、選び抜ける理由を持つこと。

矢後直規(アートディレクター・グラフィックデザイナー)

 

シンプルとは選択。

イイホシユミコ(器作家)

 

誰にも何にも影響されず、自分に向き合って生きること。

高橋理子(アーティスト)

 

シンプルとは「本当に必要なものだけを選ぶこと」だと思います。

それがシンプル=単一である必要はなく、人によって数や考え方は違うと思いますが、余分なものをそぎ落としていくと本質が見えて、今やらなくてはならないこと、その先にどうありたいかが見えてくると思います。

過多なものは自分の足かせになることが多く、それは「必要ないもの」なのだと思います。

福井利佐(切り絵アーティスト)

 

それだけで満たされているもの、こと。

岡尾美代子(スタイリスト)

 

3秒で理解できるもの。

ねむようこ(マンガ家)

 

100%自分自身を生きている時って、シンプル。

誰かと比べたりしないから、不安も雑念もない。

自分らしく生きているなら、どこで誰と何をしていようと、たくさんのものに囲まれていようとなかろうと、関係ない。

眼差しを見ていると・・・シンプルに生きているなぁ、と思う。

かわしまよう子(『草と暮らす』著者)

 

アンドプレミアム2016年8月号 P24~P29から抜粋。

 

シンプルとは、どういうものかという答えがぼんやりと見えてきます。人それぞれシンプルに関する考え方やアプローチも違うと思いますが、最終的に同じ答えに辿り着きそうです。私は、冒頭で「シンプルが好き。」と言いましたが、自分にとってのシンプルとは何か。今はそれを日常の生活のなかで探しています。

 

おわりに

シンプルであることは、複雑でもあり、また、何がシンプルなのかをはっきりと定義することは難しいと思います。ただ、シンプルであることが目的になるのは何か違う。それは、本来のシンプルというのは、複雑に考え続けた結果、無意識のうちにたどり着くものだと思うからです。本当の意味で、シンプルに生きるとはどういうものなのか、考えていきたいです。